プロポリスの育毛促進効果

最近、薄毛が目立ってきたと気にしている人に、ぜひ教えておきたいことがあります。
プロポリスには育毛促進効果があるのです。
プロポリスのどのような働きが、育毛効果を発揮してくれるのでしょうか。

パロチンで頭髪の成長を促進

唾液には頭髪の成長を促進させるパロチンという成長ホルモンが含まれていますが、パロチンは加齢とともに減少し、頭髪の成長力をダウンさせて薄毛の一因となります。
プロポリスにはこのパロチンが含まれており、加齢によって減った分を補充することで、頭髪の成長力アップが期待できるのです。

血流を促進してくれる

ストレスなどによって血流が悪化すると、頭髪の成長が妨げられて薄毛の原因となります。
頭髪の成長に必要な栄養分は消化器で取り入れられたものが血液によって毛根まで運ばれてきており、血流悪化によって栄養分が減ってしまうためです。
プロポリスには血流促進効果があり、毛根により多くの栄養分を送り込んで頭髪の成長力をアップさせてくれるのです。

動脈硬化を防ぐ

動脈硬化は血流悪化の原因のひとつで、LDLコレステロールが活性酸素によって変質し、血管内壁に潜り込んで内部を狭くしてしまうことで起こります。
プロポリスに含まれているフラボノイドには、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持つものもあり、これによって動脈硬化の原因であるLDLコレステロールの変質を防いでくれます。

糖尿病を防ぐ

糖尿病によって血糖値が上がると、血管が痛めつけられて血流悪化の原因となります。
プロポリスには血糖値を低下させるという、インシュリンに似た働きをする成分が含まれています。
この成分の働きによってインシュリンの分泌量を抑え、膵臓の疲弊による糖尿病発症を防止するのです。

このように、プロポリスはパロチンと血流促進によって育毛効果を発揮してくれるのです。
もしあなたが薄毛に悩んでいるのでしたら、プロポリスを摂取してみてはいかがでしょうか。