プロポリスのうがい効果

プロポリスはサプリメントとして使用している人が多いでしょうが、実はうがい薬としても優れた効果を持っているのです。
プロポリスでうがいをすることで、どのような効果がもたらされるのでしょうか。

プロポリスには殺菌効果がある

プロポリスは蜂の巣からの抽出物で、殺菌効果があります。
蜂の巣は雑菌だらけの屋外にあるのに、腐ってしまったり、中にいる幼虫が病気になってしまったりしないのは、プロポリスの殺菌効果によるものです。
プロポリスでうがいをすることで殺菌効果が発揮され、さまざまな病気が予防できるのです。

インフルエンザ

プロポリス処理をした細胞が入った容器にインフルエンザウイルスを入れたところ、処理をしていない細胞よりも増殖が抑えられるということが分かっています。
プロポリスの殺菌効果はインフルエンザウイルスに対しても有効なので、うがいをすることはインフルエンザ予防につながってくれます。

風邪

風邪のうち8~9割はウイルスが原因で起きるとされています。
プロポリスの殺菌効果は風邪のウイルスに対しても有効なので、うがいによって風邪を予防することが可能です。

口内炎

口内炎の原因のひとつは、口の中に細菌が多く、傷口に感染して炎症を起こしやすくなっていることがあります。
プロポリスでうがいをすることで、この口の中の細菌を減らすことができます。
これが口内炎の予防につながるのです。
また、プロポリスには抗炎症作用もありますので、すでに口内炎を発症している人は、うがいをすることで治癒を早めることが可能です。

虫歯

プロポリスは虫歯菌に対しても有効なので、うがいによって虫歯予防が可能です。
実際、最近ではプロポリスが配合された歯磨き粉も販売されているようです。

このように、プロポリスでうがいをすることでさまざまな疾患を予防できます。
ただ、プロポリスは刺激がありますので、うがいは原液のままではなく、水でうすめてからする方がいいでしょう。